洗顔

肌トラブルを改善しよう|ニキビ洗顔のコツを知っておこう

基本の洗い方

女性

効果のある成分と方法

ニキビが出来てしまうと普段に使っている洗顔料とは別に、ニキビ専用の洗顔料を選ぶ必要があります。皮膚の病気の状態であるため、症状に合わせたニキビ洗顔ができる洗剤を選びます。まずは汚れがしっかり落ちるものであるかということが大切です。ニキビは色々な原因で起こりますが、その中でも毛穴が汚れていて炎症を起こすといいものがあります。毛穴に汚れがたまりやすい人は、毛穴対策に必要なクレイが配合された洗顔料が効果を発揮します。次に殺菌や炎症を抑える作用の成分が効果的です。ニキビ洗顔をしっかり行なっていても、原因となるアクネ菌を殺菌できなければ繰り返し起こしてしまいます。サリチル酸やグリチルリチン酸ジカリウムが有効な成分です。このような洗顔料を選んだ上で、適切なニキビ洗顔を行う必要があります。メイクをしている場合にはしっかりメイクを落としておきます。その後に時間があれば蒸しタオルで顔を温めておくと効果が倍増します。しっかり毛穴を開かせておくことができるからです。そして自分の手も洗って綺麗にしておきます。洗顔料は弾力があるくらいになるまでよく泡立てます。手で洗うのではなく、泡で洗うという感覚で顔を洗います。できればぬるま湯ですすぐようにします。汚れや泡が残らないようにしっかり流すのがポイントです。ニキビ洗顔を行う際にはニキビに効果的な洗顔料お選び、基本の洗顔方法で洗うことで効果を感じることができます。また肌を傷つけないためにも、できるだけ短時間で洗い上げることが必要です。